なないろぐらし

暮らしを鮮やかに~お得・便利・グルメ~

天空の遊園地♪生駒山上遊園地行ってきました【奈良県・生駒市】

こんにちは!オレンジティーです(*'▽')

 

先日、生駒山上遊園地に行ってきました。

 

生駒山上遊園地は、名前の通り生駒山の上にある遊園地です。

 

生駒山上遊園地の特徴は

・景色が良い

・入園料が無料

・子供向け

 

ってところかな。

 

特に景色については他の遊園地では味わえないものです。

 

生駒山は夜景スポットとしてもとても有名です。(むしろこっちのほうが有名)

夜景100選にも選ばれていますね。

 

そんな生駒山上にある遊園地なんでもちろん景色がいいんです。

 

電車とケーブルでも生駒山上遊園地に行けますが私達は車で行きました。だいたいの人は車で行くと思います。

 

車で行くには、信貴生駒スカイラインという有料道路に乗っていきます。

信貴生駒スカイラインは通過もできるんですが、私達は遊園地に行く目的なので入口から遊園地までの往復券を買いました。

 

登山口から生駒山上遊園地の往復で740円でした。

 

なぜか、このルート、グーグルマップで出てこなかったんですよね。

 

何年か前の大雨で信貴生駒スカイラインは土砂崩れが発生して通行止めになっていたのでその影響?再開したのが反映されていない?登山口から生駒山上遊園地までは片道という考え方がないから?

 

いろんな事を考えましたが、とにかく私達は自分の経験を信じてGoogleマップのナビで出てこなかったルートでぐいぐい進みました。

 

ほな、あっさり着くじゃないですか。

Googleマップに出なかった理由はなぜなのかはわかりません。

普段は車のナビよりもGoogleマップを信じているので

??

となりながらも駐車場へ。

 

駐車場代は1日1200円です。

 

ここで、遊園地に着くわけじゃないんですよね。

 

駐車場から遊園地までながーい階段があります。

たしか260段だったはず。

 

元気な人は階段を登ればいいですが、小さな子供を連れている私達はどんぐリスという乗り物に乗って遊園地まで行くことに。

 

 

f:id:orange-tea7:20201017175913j:image

どんぐリスはこんな感じ。

4月10日に新登場したばかり。

 

でもね。かわいい顔してお金取るんです。

片道300円。往復500円。

 

びみょーな金額!!!

いや、絶妙な金額とでもいいましょうか。

 

往復1000円ならベビーカー担いでも260段の階段上りますが、ワンコインくらいならいっか。。。。

となってしまいます。

 

私達は3人分支払ったので1500円。。

 

むむむ。。。

 

帰りだけでも階段にして少しでも安くすればよかったかな。。

いや、旦那だけでも階段にして少しでも安くすればよかったかな。。

 

結局、どんぐリスに乗ったのですが、そのかいあってか、体力はまったく使わずに遊園地までこれました。

 

入場無料なのでゲートもなく、なんとなくいつの間にか入場しています。

 

入場無料ですが、スカイラインと駐車場とどんぐリスのお金はこれまでかかっています。(それでも全員の入場料とられるよりは安いです。)


f:id:orange-tea7:20201017175925j:image

生駒山上遊園地のいいところは何といっても景色が良い!


f:id:orange-tea7:20201017175943j:image

そして、平日&コロナの影響?もあってかガラガラ。


f:id:orange-tea7:20201017175906j:image

サイクルモノレールで大空散歩の気分。

生駒山上遊園地の醍醐味ですね。

気持ちいい!!


f:id:orange-tea7:20201017175909j:image

私のおすすめの急流すべり。

ごくごく普通の急流すべりですが、のんびり進んでいる間もいい景色が眺められます。

でも、みそ汁みたいな色の水が気になりました。

最後の水しぶき吸いたくない。。。。

マスクしていてよかった。。。


f:id:orange-tea7:20201017175922j:image

あと一つおすすめはゴーカート。

意外とこれ早いんです。

とろとろモーターで走るんじゃなくて本物のエンジンでした。

これ子供がかなり気に入っていましたよ。(120cm未満の人は運転できないので、子供は助手席でした。)

 


f:id:orange-tea7:20201017175935j:image

他にもいっぱいあるんですが、生駒山上遊園地全体が子供向けの遊園地なので家族でのんびりすごせます。(逆に、若いカップルにとって乗り物は物足りないと思います。)

 

ただ、残念なのがコロナの混雑回避のためフリーパスが売っていなかった!!

平日でガラガラなので、子供の分だけでもフリーパスを買って全部制覇したかったんですけどね。。

 

フリーパスは販売していなかったですが、とくとくチケットというのが販売していました。

 

3400円で乗り物券12枚です。

大人も子供も共通ですが、1枚280円くらいになるのでかなりお得です。

(乗り物は通常300円~500円)

 

ちょっと遊ぶくらいなら家族で1冊でも大丈夫です。

私達は家族で1冊使いながら、最後もう少しだけ子供が乗りたいものがあったので1回だけ現金で払いました。


f:id:orange-tea7:20201017175938j:image

ゲームセンターもあります。

そこそこ楽しめるくらいの大きさがあります。


f:id:orange-tea7:20201017175917j:image

レストランのメニュー。

遊園地にしてはめちゃくちゃ高い!!ってわけじゃないです。

まあ、こんなもんですね。。

 

ただ、レストランはコロナ対策のためか、テーブルの間隔が広く多くの人数が座ることができません。

 

遊園地自体はガラガラなのに、昼時にレストランに行くと席の確保が難しかったので、休日に生駒山上遊園地に行く方が対策が必要ですね。。

 

因みにレストランも絶景です。


f:id:orange-tea7:20201017175928j:image

あと、最近、生駒山上遊園地内にボーネルンド監修のITADAKIができました。(遊園地とは違い、入場料が必要)

生駒山上遊園地内っていっても遊園地自体は入場無料なので、このITADAKI目当てで山頂に来るのもいいかと思います。

 

私達は、遊園地がメインだったのでこの日は行っていません。


f:id:orange-tea7:20201017175932j:image

平日だったのでそんなに混んでいません。

夏は水遊びできるエリアもあるようなので、夏に来てみようかな。

 

生駒山上遊園地は新しいハイテクの遊園地ではないですが、昔ながらののんびり過ごせる遊園地です。

 

家族でフラッと行くには最適ですね。

冬になると閉まっちゃうので、気になる方は季節のいい内に行っちゃってくださいね。

 

そんだけ!ほなまたね(^^)/